妥協も必要…100パーセント満足しなくてもいい!

満足度は何パーセント?

賃貸物件を選ぶ際には、どんな所にポイントをおいて選んだら良いでしょうか。賃貸を探す上では情報誌を見るとか、インターネットで空き部屋の情報を検索するとか、物件を探す手段はいろいろありますよね。でも、自分のイメージした部屋というのは、そうそう見つからないものです。間取りや部屋の広さなんかにはある程度の妥協も必要です。満足度100%というのはあまり現実的ではなく、せめて80%か90パーセントぐらいあればいい方ですよ。

窓から見える景色で確認

さて妥協したところでまずまずの賃貸であれば、次にチェックするポイントはベランダです。ここでチェックするのはベランダの広さではなく、ベランダから見える景色です。賃貸選びでは、賃貸住宅の間取りや広さだけではなく、周りの環境というものも重要視しなければなりません。…かと言って賃貸周りの状況をいちいち確認するの面倒です。そこで賃貸の下見時にベランダから景色を覗いてみるのです。その景色からは、地域の雰囲気や環境をおおよそ捉えることができるはずですよ。

生活しやすい環境をつくること

広いベランダなら洗濯物や布団なども乾かしやすいやでしょう。植木鉢も置けるし、ガーデニングや家庭菜園なんていうのも楽しめます。その他にもベランダが広いことで得られるメリットっていうのは結構ありますよ。例えば、室内の収納場所がなくなってしまった時に、広いベランダなら有効活用することができます。DIYで作った自作の棚などを外に設置することもできますし、物置が置けるスペースがあるなら、トランクルームとして物置を設置することも可能ですよ。賃貸を決めるときのポイントは、生活しやすい環境が作れるかというところにあると思いますよ。

登別の賃貸の賃料は2万円代から8万円代の間で、4万円から5万円の間が特に多いです。家賃が安価な物件でも、最寄り駅やバス停から徒歩10分までの所も多く、最も近い場所では徒歩僅か2分の物件もあります。