賃貸初期費用を効果的に減らす方法は意外な所にヒントあり!?

賃貸エージェントに依頼すると条件交渉が出来る

賃貸物件を借りる時に必要な初期費用には、敷金・礼金・前家賃だけでなく仲介手数料まであります。火災保険料や引越し業者に支払う費用まで含めると家賃の6ヶ月分で収まるとは限りません。賃貸エージェントに依頼することで、礼金と仲介手数料を無料とすることが出来ることは、あまり知られていないでしょう。不動産屋が受け取る仲介手数料は、家賃の半月分までと法律で決まっていますが、実際には特約を結ばされて貸主が支払う分を合わせた家賃1ヶ月分の仲介手数料を支払わされていることが珍しくありません。賃貸エージェントを間に挟むことで、大家から出ている広告費で大半を埋めてしまうように元請け不動産屋と交渉出来る点に初期費用を節約する秘密が隠されているわけです。

大家から直接借りれば初期費用節約効果が絶大に

仲介手数料を節約する方法として、大家から直接部屋を借りてしまえば、仲介者が存在しないので仲介手数料自体が不要です。大家の立場からも、不動産屋に対して多額の広告費名目の費用を取られるのであれば、自分で入居希望者を探そうという動きが出ています。大家が直接入居者を募集出来るサイトを利用して、大家が内見案内をして直接契約を行っているケースが増えています。礼金と仲介手数料が無くなれば、敷金を積み増すことも、引越し業者に支払う費用を増やしてフルサポートコースに変えることも出来るでしょう。賃貸物件選びは、自ら動いて探すことで、単に仲介しているだけの不動産屋を介さず余計な費用を掛けずに契約出来るようになりました。

菊水の賃貸では、様々なタイプの物件が充実しているため、ライフスタイルに合った物件を選べる点が魅力です。